フリー素材が手に入るサイトまとめ

roman
動画編集するときは自分で撮った映像を素材として使うけど、他にもいい感じのBGMとかをつけてみたいな。Youtubeとかにアップされている動画はどこの素材を使ってるんだろうか

動画編集していると「ここにちょっとBGMとか入れれば良くなりそう」と思うことあますよね。

Youtubeを見ると、オープニングにBGMが入ってたり、ところどころに良い感じの写真が入っていたりと、きれいに作られているのがたくさんあると思います。

動画編集には見せ方など、技術や発想が求められますが、それは素材を知っているかで大きく変わってきます。

このページでは、無料で素材が手に入るサイトを紹介します。

※料金表示は2020年5月2日現在のものとなります。最新の料金を知りたい方は公式ホームページで確認をお願い致します。

写真素材を入手できるサイト

「photo-AC」へはこちらから

写真だけではなく、イラスト、フォント、シルエット、地図など、さまざまな素材を取り扱うサイトです。

写真素材の提供だけでなく、著作権などの権利周りの事についても詳しく説明されています。

無料会員

  • 1日9点だけダウンロード可能(一部制限有)
  • プレミアム会員

  • ダウンロード無制限
    ダウンロード待ち時間なし
    有料素材のダウンロードが可能(無制限)
    一括ダウンロード可能
  • 著作権に関するトラブルで50万円サポートサービス
  • 有料素材の料金

  • Large(768円)
  • Medium(383円)

プレミアム会員の料金

  • 毎月更新プラン(1,066円)
  • 毎年更新プラン(11,513 円)
  • 2年更新プラン(20,467 円)
  • 3年更新プラン(26,863 円)

動画素材を入手できるサイト

「動画素材.com」へはこちらから

多種多様な動画素材をダウンロードできるサイトです。

無料でダウンロードできる数も多く非常に利用しやすいサイトです。

高品質でロイヤリティフリー(著作権使用料無料)となっているので、動画素材.comで入手した素材を元に作品を作ってYoutubeやニコニコ動画などで配信してもOK(使用に関して一部規定があり)。

フルハイビジョンの動画素材も販売しているので、より良い画質で作りたい人にもオススメのサイトです。

音楽素材が手入できるサイト

「魔王魂」へはこちらから

1000点以上の音楽素材を無料で配布しているサイトです。

著作権フリーなのでYotubeやニコニコ動画などでも使用できます。(ただし)

歌(カラオケ)素材、BGM素材、効果音素材と豊富です。

作詞・作曲・編集・音楽制作も

作詞・作曲・編集・音楽制作も以下の値段で依頼できるようです。

  • 歌(60,000円)
  • BGM(30,000円)
  • 効果音(10,000円)
  • 編曲(50,000円)
  • 音量調整(5,000円)

まとめ:素材は動画編集の幅を広げてくれるツール

photoBさんによる写真ACからの写真

動画編集ソフトの中にもたくさんの素材がインストールされているものもあるので、不要に感じるかもしれません。

しかし、知っておいた方が動画編集の幅を広げやすく、また、クオリティを上げるために役立ちます。

こういったツールを利用して、自分のイメージにより近い動画を作りましょう。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします