WindowsとMacの違いは何なのか?どっちが動画編集に向いているか?

「ねぇ、romanさんって、いつもパソコン2 台使ってるけど何か違うの? 」

と聞かれることあります。

私は仕事ではWindowsとMacの2つを使っています。この経験を元にこのページでは、「Wimdows とMac を何で使い分けているのか」に併せて、「どちらが動画編集に向いているのか」についてお伝えいたします。

【Wimdows とMacの使い分け 】

まずは最初の疑問について答えておこうと思います。

私の普段の使い方としては、、、

  • Windows ・・・ Word、Excel、メールなどの事務的作業
  • Mac・・・動画編集作業

という感じです。

もちろんWindowsでも動画編集作業は出来ますし、Macでも事務的な作業が可能です。

私の場合はWindowsでしか会社のメールを見ることが出来ないこともあり、動画編集はFinal Cut(Mac専用ソフト)をメインに主に使っているのでため、2つに分けています。


【動画編集するならどっち?】

Windows、Macの両方とも動画編集は結局のところ可能で、どちらもクオリティはほとんど違いがありません。

私は動画編集をするときはMacをメインに使っていますが、これは会社のMacに元々FinalCutが導入されていたためです。

因みに私は元々Windowsユーザーです。

話を戻すと、結論「使いやすい方でよい」です。

今持っている「パソコンに合った動画編集ソフト」&自分が「使いやすいもの」を使えばOK。

またパソコンを持ってない人は、予算を決めて選ぶと良いと思います。

この場合は人それぞれだと思いますので、家電量販店などに行って定員さんに聞くのもありですし、私に相談してもらうのもありです。

【費用をかけたくないなら】

パソコンの購入を考えている人は、無理に高いスペック(性能)のパソコンを買う必要はありません。

今の時代、中古品でも動画編集するためのスペックが備わったパソコンはあります。

知っているかもしれませんが、中古パソコンは沢山あります。

ネット上にも「中古 パソコン」と検索すればいくらでも出てくると思いますし、中古品店に行けばそれなりの物は見つかると思います。

ちなみに秋葉原にはパソコンやiPadなどの中古品を専門に売っているお店が沢山ありますので、秋葉原に行ける人はそちらに行くことをオススメします。

動画編集ソフトで考えたい人はこちらを参考にしてみてください。

無料で使える動画編集ソフトを紹介しています。

動画編集ソフトで考えたい人 ためのページ


【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

今回は「動画編集をするならWindows?Mac?」という部分にフォーカスをあてて紹介してきました。

結論、使いやすいパソコンを使うべきですが、まだパソコンを持っていない人は費用面を考えて選ぶのもOKだということです。

今後も動画編集に関連する情報を発信していきます。