windowsでたったの3手順でDVDを作成する方法「dvdmemory」

タロウ君
DVDに映像を保存したけど、家のDVDプレイヤーで再生できない…何か簡単にできるツールはないのかな…

撮影した動画をDVDに保存して見れるようにするには「ファイナライズ」という作業が必要です。

しかし、このファイナライズが上手くいかず、悩んでいるのではありませんか?

MacPCであれば自動的に行ってくれるみたいですが、WindowsPCの場合は専用のツールが必要になります。

このページでは、家庭用DVDプレイヤーでも見られるようにファイナライズ済のDVDを作れるソフトウェア「dvdmemory」をご紹介します。

「dvdmemory」とは

dvdmemoryは簡単にDVDを作成するためのソフトウェアです。
これには以下の機能が備わっています。

DVD作成にdvdmemoryを勧める2つの理由

理由1:簡単にファイナライズ可能

パソコンからDVDを作る場合、ファイナライズという作業が必要になります。

この作業は作成したDVDを家庭用DVDプレイヤーで再生するために必要な作業になります。

つまり、このファイナライズをしなければDVDプレイヤーで見ることができません。

冒頭でも書きましたが、MacPCでは自動的にファイナライズしてくれるようです。

ただし、WindowsPCの場合は、ソフトウェアが必要になってきます。

理由2:動画編集機能を備えている

FinalCutProの様に高度な編集機のはありませんが、編集機能(トリミング・クロップ・拡張機能・透かし・字幕)を備えています。

簡単な編集ですが、別のソフトウェアにわざわざ切り替えて使うという面倒な作業はありません。

そのため、“ファイナライズ+動画編集機能”という機能は非常に魅力的といえます。

DVDを作ってみよう

uopictureさんによる写真ACからの写真

編集が必要なければ以下のステップでDVDを作成できます。

作業1:DVDをパソコンに入れる

作業2:DVDに動画を入れる

作業3:ファイナライズ

と以上のように大きく分けて3つのステップでDVDを作ることができます。

ファイナライズ作業手順

  • 編集なしでDVDだけの作業は以下の様に設定するだけで大丈夫です。

    「ISOイメージとして作成」>「TV企画(NTSCで選択)」>「作成」で完了です。

    必要であれば編集機能を使う

    このソフトには以下の編集機能があるので、必要に応じて編集を行ってみてください。

    機能1:クロップ(左右反転、上下反転、縦横回転)

    機能2:トリム(動画の頭と後ろの長さの調整)

    機能3:エフェクト(明るさ、コントラスト、彩度、音量の調整)

    機能4:透かし(テキスト挿入、フォント、フォントの変更)

    機能5:字幕(字幕の設定)

    今回はWindowsユーザー向けて紹介しましたが、Macバージョンもあります。

    機能はシンプルなので非常に使いやすい部類に入ると思います。

    ・DVD、ブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOへの書き込み

    ・すべてのオーディオ形式でのCDへ書き込み

    ・100以上ある無料テンプレート

    ・動画編集機能(トリミング、クロップ、エフェクト、透かし、字幕)

    DVD作成にdvdmemoryを勧める2つの理由

    理由1:簡単にファイナライズ可能

    パソコンからDVDを作る場合、ファイナライズという作業が必要になります。

    この作業は作成したDVDを家庭用DVDプレイヤーで再生するために必要な作業になります。

    つまり、このファイナライズをしなければDVDプレイヤーで見ることができません。

    冒頭でも書きましたが、MacPCでは自動的にファイナライズしてくれるようです。

    ただし、WindowsPCの場合は、ソフトウェアが必要になってきます。

    理由2:動画編集機能を備えている

    FinalCutProの様に高度な編集機のはありませんが、編集機能(トリミング・クロップ・拡張機能・透かし・字幕)を備えています。

    簡単な編集ですが、別のソフトウェアにわざわざ切り替えて使うという面倒な作業はありません。

    そのため、“ファイナライズ+動画編集機能”という機能は非常に魅力的といえます。

    DVDを作ってみよう

    uopictureさんによる写真ACからの写真

    編集が必要なければ以下のステップでDVDを作成できます。

    作業1:DVDをパソコンに入れる

    作業2:DVDに動画を入れる

    作業3:ファイナライズ

    と以上のように大きく分けて3つのステップでDVDを作ることができます。

    ファイナライズ作業手順

  • 編集なしでDVDだけの作業は以下の様に設定するだけで大丈夫です。

    「ISOイメージとして作成」>「TV企画(NTSCで選択)」>「作成」で完了です。

    必要であれば編集機能を使う

    このソフトには以下の編集機能があるので、必要に応じて編集を行ってみてください。

    機能1:クロップ(左右反転、上下反転、縦横回転)

    機能2:トリム(動画の頭と後ろの長さの調整)

    機能3:エフェクト(明るさ、コントラスト、彩度、音量の調整)

    機能4:透かし(テキスト挿入、フォント、フォントの変更)

    機能5:字幕(字幕の設定)

    今回はWindowsユーザー向けて紹介しましたが、Macバージョンもあります。

    機能はシンプルなので非常に使いやすい部類に入ると思います。

    是非フォローしてください

    最新の情報をお伝えします