windowsでたったの3手順でDVDを作成する方法「dvdmemory」

「dvdmemory」とは

dvdmemoryは簡単にDVDを作成するためのツールです。
DVDを作成するにあたって以下の機能が備わっています。

機能一覧

  • DVD・ブルーレイディスク・ブルーレイフォルダ・ISOへの書き込み
  • すべてのオーディオ形式でのCDへ書き込み
  • 100以上ある無料テンプレート
  • 動画編集機能(トリミング・クロップ・透かし・字幕)

DVD作成にdvdmemoryを進める2つの理由

理由1:簡単にファイナライズ可能

パソコンからDVDを作る場合、ファイナライズという作業が必要になります。

この作業は作成したDVDを家庭用DVDプレイヤーで再生するために必要な作業になります。

つまり、このファイナライズをしなければDVDプレイヤーで見ることができません。

そのためファイナライズという作業を行うためにDVD作成ソフトが必要になってきます。

理由2:動画編集機能を備えている

お使いのパソコンには何かしらの動画編集ソフトが最初からインストールされているとは思いますが、複数のソフトウェアを使って動画編集することをおすすめできません。

なぜなら、動画編集ソフトの類は動かすのにパソコンのパワーをかなり使います。そのため、複数の動画編集ソフトを動かすことはおすすめしません。

また、別々のソフトウェアをわざわざ切り替えて使うのは面倒な面もあります。

そのため、“ファイナライズ+動画編集機能”という機能は非常に魅力的といえます。

DVDを作ってみよう

uopictureさんによる写真ACからの写真

編集が必要なければ以下のステップでDVDを作成できます。

作業1:DVDをパソコンに入れる

作業2:DVDに動画を入れる

作業3:ファイナライズ

と以上のように大きく分けて3つのステップでDVDを作ることができます。

作業3のファイナライズは、このソフトでは「作成」という最後の部分です。編集なしでDVDだけの作成作業は以下の順に設定するだけで大丈夫です。

「ISOイメージとして作成」>「TV企画(NTSCで選択)」>「作成」で完了です。

組み込まれている編集機能

このソフトには以下の編集機能があります。もし、簡単な編集で良ければこのソフトで事が足りるかもしれません。

機能1:クロップ(左右反転、上下反転、縦横回転)

機能2:トリム(動画の頭と後ろの長さの調整)

機能3:エフェクト(明るさ、コントラスト、彩度、音量の調整)

機能4:透かし(テキスト挿入、フォント、フォントの変更)

機能5:字幕(字幕の設定)

このソフトは全体的な機能としてはシンプルなので非常に使いやすい部類に入ると思います。