動画ファイルが編集できない時の解決方法

 

roman
MTSの動画ファイルを編集しようと思ったけど、動画編集ソフトに読み込めない…。せっかくいい画が撮れたのに編集できないなんて…

撮影した動画が動画編集ソフトに読み込ませれない時があったりしませんか。

映像ファイルには「.mp4」「.mov」と、拡張子と呼ばれる規格が付けられています。

これらの種類によっては、動画編集ソフトが対応していない場合があり、その場合は動画編集はできません。

このページでは、動画編集ソフトが読み込めない動画ファイルを変換し、編集できるようにする方法をお伝えします。

編集できない映像は変換が必要

動画編集ソフトに読み込ませられない動画ファイルは、変換(エンコード)する必要があります。

変換するには変換ソフトウェアを使用します。

変換するオンラインツール

Wondershareという会社がつくっているサイトで、無料で変換してくれるサービスです。

ただし、パソコンでインストールして変換してくれるツールと比べて、変換されるまでの待ち時間が長かったり、変換できる容量に制限があったりします。

「media.io」へはこちらから

変換するソフトウェア

Webサービスを利用するのも良いですが、パソコンにインストールしてしまった方が変換するまでの時間もWebサービスよりは待ち時間が短く、制限なく利用できるのでストレスが少ないです。

「チューブ&ニコ&動画11+動画変換PRO」

マグノリアという会社が販売しているソフトウェアです。

これには「動画変換PRO」という変換機能が搭載されています。

「スーパーメディア変換」

上記で紹介したWondershareが提供しているツールで、Webサービスの機能を自身のパソコンで出来るようにします。

無料版は変換作業は読み込ませた動画の1/3の長さまでの変換しか行えません。

完全に変換するためには、有料版を購入する必要があります。

まとめ:変換はmp4ファイルへの変換が無難

動画編集ソフトへ読み込ませられない動画は変換が必要であると分かったと思います。

しかし、動画ファイルの拡張子の種類は非常に多く、どれに選べ良いか迷ってしまうと思います。

その時は「mp4」への変換が良いです。

「mp4」は汎用性がありるので様々な動画編集ソフトが対応しています。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします