MTSファイルが編集できない時の解決方法

ビデオカメラで撮影をした映像を動画編集ソフトであるiMovieやフォトで行おうとして編集できなかったことはありませんか。

その原因は動画編集ソフトが、撮影した映像ファイルに対応していないことが原因です。

その1つとしてMTSファイルが挙げられますが、このファイル形式の映像は残念ながら先ほど上げた動画編集ソフト(iMovieやフォト)では編集できません。

しかし、ここで編集を諦める必要はありません。

このページでは、MTSファイルをiMovieやフォトなどで編集できるようになる方法をお伝えします。

MTSファイルとは?

MTSファイルはざっくり言うとハイビジョン動画ファイル(より高画質な映像)のことです。

ゆえに普段使っている動画編集ソフトでは編集できないことがあります。

初めにも書きましたが、ビデオカメラで撮影した映像のファイル形式はMTSファイルになっている場合がありますので、編集するには作業が必要になってきます。

MTSファイルを編集するには?

MTSファイルを普段使っている映像編集ソフト使うにはエンコード(変換)作業が必要になります。

変換後のファイル形式はMP4ファイルが一番望ましいでしょう。

このMTSファイルをMP4ファイルへは変換ソフトを使うかWeb上で変換してくれるサイトを利用することです。

MTSファイルを変換するオンラインツール

media.io

Wondershareという会社がつくっているサイトで、オンライン上でMTSファイルからMP4に無料で変換してくれます。

ただし、オンライン上ということもあり、変換されるまでの待ち時間が長くなったり、変換できる容量に制限があったりします。

オンライン上だけではなくデスクトップ版もありますので、もし時間などが無い場合はこちらをダウンロードし使ってみる方が良いかもしれません。

ちなみにデスクトップ版では、変換が開始されるまでの待ち時間はありませんし、変換できるファイルサイズにも制限はありません。

media.ioへはこちらから。

※Mac版とWindows版と分かれているので気を付けましょう。

MTSファイル変換するソフト

「チューブ&ニコ&動画11+動画変換PRO」というマグノリアという会社が販売しているソフトがあります。

これには「動画変換PRO」というソフトウェアがパッケージされており、これでMTSファイルをMP4ファイルへ変換することも可能です。

※Mac用とWindows用と2つあり、別の物であるので購入の際は気を付けましょう。