Macユーザーが知らないと損をする動画編集ソフト3選(厳選)

roman
Macで動画編集したいけど、動画編集ソフト色々ありすぎてどれを使って良いのかが分からない…
「動画編集ソフト」と検索するだけで沢山出てきて、何を使えばいいか分からないことってありますよね。 このページでは、Macユーザーへの初心者におすすめの動画編集ソフトを3つを紹介します。 ※ここはMacユーザーに向けたものになるので、Windowsの人はこちらを見てください。

Windowsユーザーの方はこちらへ

 

iMovie

MacPCに初めから入っている動画編集ソフトで、無料で「広告」や「機能制限」もなく使うことができます。 また、操作も非常にシンプルなので初心者には向いていると言えるソフトの1つです。 iMovieでも基本的な編集のやり方については以下の記事にまとめてますので、参考にご覧ください。

iMovieで基本的な動画編集をしたい人はこちら

Filmora

無料版であっても全ての機能が使えますが、完成した動画には以下のようなFilmoraのロゴ(広告)が入ります。

(↑ロゴ入っている様子※有料版であれば表示されません。)

無料版はロゴ入ってしまうものの、利用期間は永久なので練習用に適しています。

Filmoraの無料ダウンロードはこちら

個人プラン一覧

filmoraには個人用プランとビジネス用プランが用意されています。 ここでは個人用プランのみをご紹介します。(プラン内容は以下の通りです)

参照:Filmora9 windows版購入ページより※2020年4月27日現在のデータ

created by Rinker
¥8,980(2020/07/10 10:39:11時点 楽天市場調べ-詳細)

Final Cut Pro X

30日間無料で使用できる動画編集ソフトです。 36,800円と値段は張りますが、プロの動画編集者も使っている人気の動画編集ソフトです。 値段が高いので「簡単な動画編集しかしない」と言う人にはおすすめできませんが、本格的に動画編集しようと思っている人には良いと思います。 ※値段は2020年5月3日現在のものになります。

「Fainal Cut Pro X」のダウンロードはこちらから

3つの機能の比較表

最後に紹介した3つの機能のまとめておきます。

まとめ:無料版で動画編集を始めてみましょう

C-Picturesさんによる写真ACからの写真

Macで動画編集を考えている人に向けて、おすすめの動画編集ソフトをご紹介しました。

一部機能制限などはあるものの、何も分からないままお金を支払ってしまうより、まずは無料版で試して動画編集に慣れてみるところから始めてみましょう。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします